新型コロナウィルスの治癒日数・入院日数は?

こんにちは、Kotaro(@kotaro_05110713)です。

いつもご訪問いただきありがとうございます!

今回は、新型コロナの治癒日数や入院日数をフェルミ推定してみました。

フェルミ推定は、中小企業診断士にとって、必須のスキルとも言えます。

行政やメディアが公表していないので、前提条件などを設けたうえで、平均治癒日数をフェルミ推定してみました。

必要データ

  • 患者番号
  • 発症日
  • 退院日

患者ごとの入院日と退院日があれば、こんな推定する必要もないのですが、上記が揃っているデータは、探し方が悪いかもしれませんが中々公表されていません。

特に退院日が明記されていないので、日付ごとの退院数を代用することにしました

大阪府で推定

感染者数が一番多い東京都をデータ元にしようと思いましたが、上記データがありませんでした。

よって、大阪府をデータ元にしました。

患者番号及び発症日については、「新型コロナウイルス感染症について」にあるエクセルデータ【令和2年3月29日20時30分現在】を引用しております。

退院日については、退院日が明記されていないので、日付ごとの退院数を「大阪府の最新感染動向」にある陰性確認済(退院者累計)を代用しております。

但し、患者ごとの退院日ではないため、先に入院した患者が先に退院するという前提を設けます。

前提条件とその整理

  • 対象データは、大阪府の令和2年3月29日20時30分時点とする。
  • 先に入院した患者が、先に退院したとする。
  • 退院日に治癒したのとする。

平均治癒日数や入院日数の推定結果は?

「入退院の状況」のうち、退院している方に順番に日付ごとの退院数を順番に割り当てていきました。

そして、そのうち、発症日が不明確のものを除いたデータで計算すると、、、

18.13日が平均治癒日数

と、なりました。

発症から入院までが3〜4日とざっくり考えると、概ね

2週間の入院が必要

と、考えられます。

なお、平均データの母数はは72件となります。

さいごに。

  • あくまでご参考にしてください。
  • 元データの改変はこちら
  • 一刻もはやい新型コロナウィルスの終息を期待しております。
4 運営コラム
Kotaroをフォローする
中小企業診断士ホルダーへの道

コメント

タイトルとURLをコピーしました