【申請方法まとめ】得点開示請求をしよう!!【協会確認済み】

こんにちは、Kotaro(@kotaro_05110713)です。

いつもご訪問いただきありがとうございます!

今回は、受験生が気になる得点開示について纏めてみました。

中小企業診断士試験では、開示請求申請受付日以前の直近5回以内に合格発表(第2次試験については口述試験後)があった試験における個人情報開示請求(=得点開示)が行えます。

申請書の掲載場所

まずは、中小企業診断士試験の左側にあるFAQをクリックします。

つぎに、「試験に関するよくある質問(FAQ)をクリック

FAQの最後(一番下)に申請要領と申請書が記載されたワードファイルがあります。

ファイルはこちら

受付日以前ってつまり?

以前には、その日も含みます。

例えば、R2年度の二次試験合格発表が1月5日ですので、1月5日に郵送到着分、つまり合格発表日到着分は受理され、R2年度を含む得点開示が行えます。

診断協会に問合せたところ、開示したい年度の合格発表日前よりも受付された申請も、差し返したりはせずに、保管の上、後日発送してくれるそうです。

ただ、万全を期したい方は合格発表日以降に届くように郵送した方がいいですね。

複数年度や一次・二次試験両方開示したい場合は?

申請要領書の「2.開示請求の申請に際し提出すべき書類等」には以下の記載があります。

なお、複数の年度(または試験区分)についてまとめて請求を行う場合、提出書類は各1部でかまいません。

この各1部には、「保有個人情報開示請求申請書」も含まれますので安心して一枚にまとめるとよいでしょう。

例えば、平成30年度の試験から令和2年度の開示請求を行う場合は、申請書の請求事項を下記のように加筆修正しましょう。

下記の受験年度および試験区分にかかる中小企業診断士試験の個人情報
・受験年度:平成30年度乃至令和2年度
・試験区分:第1次試験及び第2次試験 

こちらも診断協会に問合せたところ、開示したい年度が明確にわかるようであれば記載内容を修正しても構わないとのことです。

そもそも誰がやり始めた?

一発合格道場の当時(平成27年度)の記事です。(こちら

なんと受験生の弁護士さんが開示請求を試みたようです。

残念ながら口述試験の開示はされなかったようです。

🙌🙌最後までお読みいただきありがとうございます!🙌🙌
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
応援クリックが更新の励みです!
今日も1日
にほんブログ村 にほんブログ村へ
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
1 試験情報 3 合格後情報
Kotaroをフォローする
中小企業診断士ホルダーへの道

コメント

タイトルとURLをコピーしました