【解説】経営情報 H30年度

問 1

正解【ア】
ア.
正しい
イ.
パラレルインタフェースかつモデムやマウスの接続には使わない
ウ.
シリアルインタフェース
エ.
内臓HDDかつモデムやマウスの接続には使わない
問 2

正解【イ】
回答の通り
問 3

正解【イ】
ア.
漢字には対応していない
イ.
正しい
ウ.
JISの拡張
エ.
4バイトの文字コード
問 4

正解【ア】
ア.
正しい
イ.
年間給与支給額が800000である青田 太郎は含まれない
ウ.
同上
エ.
これは店舗所在地が市ヶ谷の場合
問 5

正解【ア】
回答の通り
OSS:
Open Source Software
DNS:
Domain Name System
BIND:
Berkeley Internet Name Domain
問 6

正解【エ】
回答の通り
問 7

正解【ア】
ア.
正しい
イ.
ATM名どにある生体認証の説明
ウ.
リモートワイプの説明
エ.
リモートロックの説明
問 8

正解【ア】
第一表
受注番号、月日、得意先コード、商品コード、販売数量
第二表
得意先コード、得意先名
第三表
商品コード、商品名、単価
問 9

正解【ウ】
回答の通り
問 10

正解【イ】
回答の通り
VPN:
Virtual Private Network
DMZ:
DeMilitarized Zone(非武装地帯)
問 11

正解【ア】
MTTR:
Mean Time To Recovery(平均復旧時間)MTBF:
MTBF :
Mean Time Between Failure(平均故障間隔)
MTTF:
Mean Time To Failure(平均故障時間)
※ MTBFとMTTFの違いは、前者が修復可能な軽故障を指し、後者が修復不可能な重故障を指す。

ア.
正しい
イ.
大きいほど高い
ウ.
大きいほど長い
エ.
小さいほど高い
問 12

正解【ア】
ア.
正しい
イ.
漢字も格納できる
ウ.
プログラムではなく、バーコード
エ.
RFIDの説明
問 13

正解【エ】
ア.
いわゆる虚報ニュース
イ.
いわゆるステマ(ステルスマーケティング)
ウ.
SEOの悪用例
エ.
正しい
問 14

正解【ア】
ア.
正しい
イ.
仮想的な金融機関は置かない
ウ.
二乗に比例して増えていく
エ.
リンクポピュラリティではない。
問 15

正解【エ】
レベル4
取引基本規約
レベル3
業務運用規約
レベル2
情報表現規約
レベル1
情報伝達規約

ア.
レベル2
イ.
いずれにも該当しない
ウ.
レベル3
エ.
正しい
問 16

正解【ア】
レベル1
初期状態
レベル2
管理された状態
レベル3
定義された状態
レベル4
定量的に管理された状態
レベル5
最適化している状態

ア.
正しい
イ.
管理された状態が正しい
ウ.
米カーネギーメロン大学CMMI研究所の成果であり、認証制度もない
エ.
組織がプロセス改善を行う能力を評価する手法および指標であり、プロセスに分類しているわけではない
問 17

正解【ウ】
ア.
Request For Information(情報提供依頼)
イ.
同上
ウ.
正しい
エ.
ウの通り
問 18

正解【ア】
ア.
正しい
イ.
Lines Of Code(コード行数)であり、プログラムの行数を元にして見積もるやり方
ウ.
ソフトウェアの作業工程をWBSに分解
エ.
ファンクション・ポイント法は、システムのファンクションごとの難易度を数値化した重みを付けて、そのファンクション数を算出する。
問 19

正解【イ】
ア.
データアーキテクチャの説明
イ.
正しい
ウ.
アプリケーションアーキテクチャの説明
エ.
テクノロジーアーキテクチャの説明
問 20

正解【ウ】
ア.
「主任」あるいは「アシスタント」のいずれかであるより、間違い
イ.
0人以上
ウ.
正しい
エ.
各プロジェクトでは、担当する主任は 1 人であり、かつ担当するアシスタントは 0人以上である。
問 21

正解【エ】
ア.
運用テストの説明
イ.
機能テストn説明
ウ.
2つの施策同士を比較検討する行為全般を指し、対象箇所や操作手順などを事前に定める
エ.
正しい
問 22

正解【ウ】
EAC=AC+(BAC-EV)*(AC/EV)
EAC:
Estimate At Completion
よって、1600万円
問 23

正解【ウ】
ソーシャルエンジニアリング:
人間の心理的な隙や、行動のミスにつけ込んで個人が持つ秘密情報を入手する方法のこと
(情報工学的技術が必要ないと捉える)
ア.
正しい
イ.
正しい
ウ.
情報工学的技術が必要
エ.
正しい
問 24

正解【エ】
ア.
情報システム部門に対してのみではない
イ.
障害が起きて損失が発生する前
ウ.
障害が起きてしまった場合の計画のため間違い
エ.
正しい
問 25

正解【エ】
マクシマックス原理:
商品Aを選択
マクシミン原理:
商品Bを選択
ラプラスの原理:
商品Bを選択
タイトルとURLをコピーしました