【解説】中小企業政策 H30年度

※中小企業経営は時事問題なので掲載しておりません。

問 13-1

正解【エ】
回答の通り
問 13-2

正解【エ】
特定研究開発等計画の認定を受けるとさまざな支援を受けることができる。
ア.
戦略的基盤技術高度化支援事業
イ.
正しい
ウ.
正しい
エ.
法人税の免除・減額措置はない
問 14-1

正解【イ】
bの小規模企業者に該当するためには、従業員人数が20人以下である必要がある。なお、資本金は基準に含まれない。
問 14-2

正解【ウ】
回答の通り
問 14-3

正解【エ】
回答の通り
問 15-1

正解【ア】
ア.
正しい
イ.
ノンネームの説明
ウ.
事業引き継ぎの説明
エ.
セカンド・オピニオンの説明
問 15-2

正解【イ】
回答の通り
特に学生を対象としたものではない。
問 16-1

正解【エ】
回答の通り
問 16-2

正解【イ】
回答の通り
業種制限はない。
問 16-3

正解【エ】
回答の通り
問 17-1

正解【ア】
回答の通り
問 17-2

正解【ウ】
回答の通り
問 18-1

正解【ア】
回答の通り
問 18-2

正解【ウ】
ア.
遅延利息は例え下請け業者の了解があったとしても、支払う義務がある。
イ.
60日以内に支払う必要がある。120日以内は、おそらく約束手形の期限と引っ掛けている。
ウ.
正しい
エ.
書面交付の義務はあるが、対面の義務はない。
問 19-1

正解【エ】
回答の通り
問 19-2

正解【ウ】
回答の通り
問 20

正解【ア】
回答の通り
問 21

正解【エ】
回答の通り
問 22-1

正解【ウ】
回答の通り
問 22-2

正解【エ】
回答の通り
問 23

正解【ウ】
回答の通り
🙌🙌最後までお読みいただきありがとうございます!🙌🙌
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
応援クリックが更新の励みです!
今日も1日
にほんブログ村 にほんブログ村へ
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
2 過去問解説(一次試験)
Kotaroをフォローする
中小企業診断士ホルダーへの道
タイトルとURLをコピーしました