【書評】「仕事は楽しいかね?」

仕事は楽しいかね?
著者:デイル・ドーテン、野津智子 (翻訳)
出版社:きこ書房
発売日: 2015/1/19
ISBN-10: 4877710787

★こんな方におすすめ!!
 仕事を頑張っているのに、何故かそれを素直に誇れない人
★こんな方は向かないかも・・・
 試すことが好きな人

著者紹介&目次(本書より)

デイル・ドーテンDaleDauten

アリゾナ州立大学大学院(経済学)卒業後、スタンフォード大学大学院で学ぶ。1980年、マーケティング・リサーチ専門会社、リサーチ・リソーセス(ResearchResources)を起業し、マクドナルド、3M、P&G、コダックなど大手優良企業を顧客に持つ全米でもトップ・レベルの会社にまで成長させる。1991年、新聞に執筆したコラムが好評を博し、執筆活動を開始。現在米国を代表する人気コラムニスト。氏が執筆するコラムは、100社以上の新聞社に配信され、毎週1000万人以上に愛読されている。執筆活動のかたわら、企業講演、従業員訓練やキャリア・セミナーを主催し、意思決定論、人材育成、キャリア・アップによる能力開発や成功をテーマに独自の理論を展開している。

目次

  1. 仕事は楽しいかね?
  2. 人生とは、くだらないことが一つまた一つと続いていくのではない。一つのくだらないことが〈何度も〉繰り返されていくのだよ。
  3. 試してみることに失敗はない
  4. 明日は今日と違う自分になる、だよ。
  5. これは僕の大好きな言葉の一つなんだ。「遊び感覚でいろいろやって、成り行きを見守る」というのがね。
  6. 必要は発明の母かもしれない。だけど、偶然は発明の父なんだ。
  7. 目標に関するきみの問題は、世の中は、きみの目標が達成されるまで、じーっと待っていたりしないということだよ。
  8. きみたちの事業は、試してみた結果失敗に終わったんじゃない。試すこと自体が欠落してたんだ。
  9. あの実験で学ぶべきことはね、「あらゆるものを変えて、さらにもう一度変えること」なんだよ。
  10. それはね、「あるべき状態より、良くあること」なんだ。
  11. もし宇宙が信じられないような素晴らしいアイデアをくれるとして、きみはそれにふさわしいかね?
  12. 覚えておいてくれ。「試すことは簡単だが、変えるのは難しい」ということを。
  13. 新しいアイデアというのは、新しい場所に置かれた古いアイデアなんだ。
  14. きみが「試すこと」に喜びを見い出してくれるといいな。

どんな内容?

大雪によって閉鎖された空港で立ち往生している主人公と、同じくそれに巻き込まれた老人との物語。

生きているというのはまだ死んでいないこと

仕事に疲れ切っていた主人公の投げやりな言動にも、老人は冷静に諭していく。

本書では、史実も交えながら変化を手に入れるためには、どのような姿勢を持つことが重要であるかを説いてくれます。

例えば、

コカ・コーラの創業秘話

あなたはもし自分の従業員が商品で遊んでいたらどうするだろうか?

大半の人々は行為を咎めるのではないでしょうか。

しかし、それではコカ・コーラはこの世に生まれることはなかったかもしれません。

(何故かが気になったかたは本書を読んでみてください。)

響いた一節 BEST3

1位:もし宇宙が信じられないような素晴らしいアイデアをくれるとして、きみはそれにふさわしいかね?

上述したコカ・コーラの話に加え、リーバイスの話も語られるのだが、いずれも今のこれらがあるのは偶然であったのは間違いない。ただし、その偶然をきちんと掴めるかどうかは別問題ということに気づかされる。

きっとあなたの回りでも、

気づいていないアイデアの贈り物

があるのではないでしょうか。

2位:大人になったものの、何になりたいかわからない

よく聞く話だと思う。

本書でも、スポーツに熱狂する両親の背中は見てきたものの、仕事に熱狂する両親の背中を見たことがないことに触れている。そのような子供(自分)がスポーツで生きていくことが不可能と悟ったときの心境は誰もが心当たりあるのではないだろうか?

目標の弊害

本書ではそう語っており、人生に対する目標に固執しないことを説いている。

3位:目標を設定すると、自己管理ができているような気がするものだ

2位とも関連しているが、この言葉に対して、主人公は

目標がなければ、進歩の度合いをはかることができません。それはつまり、軌道修正ができないということです。あなたの考えはただ〈あちこちに飛んでいる〉だけだ

と反論する。それに対して、今日の目標をもつことが明日のマンネリに繋がると説き、唯一の目標として、老人は

〝明日は今日と違う自分になる〟だよ。

と説いたのは「あ〜」と素直に思ってしまった。

さいごに

思わず2度読みしてしまった本書。

Amazon Reading、Kindle Umlimitedであれば無料で読めます!

購入して本棚の一冊とするのもオススメです!

4 運営コラム
Kotaroをフォローする
中小企業診断士ホルダーへの道
タイトルとURLをコピーしました