【解説】経営情報システム R1年度

問 1

正解【イ】

a.
正しい

b.
静電容量方式は、機器の画面の複数点を指先で同時に直接触れて操作することができる。

c.
抵抗膜方式(感圧式)は、対応ペン以外のペンでも操作できる。

d.
正しい
問 2

正解【エ】

ア.
ROM(Read Only Memory)なので、データを未記録部分へ繰り返し追記することができない。

イ.
R(Recordable)なので、一度限り書き込みが可能である。

ウ.
RAM(Random Access Memory)なので、何度でも書き換え可能である。

エ.
正しい
問 3

正解【ア】

ア.
正しい

イ.
Web サーバの指示によって クライアントPC(自分の家のPCなど)にユーザ情報などを保存する仕組みである。

ウ.
XMLの説明である。

エ.
Java は、C言語に対して上位互換性を持たない。(そもそも互換性はない。)
問 4

正解【イ】
B3からC5までのセルの掛け算をまず考えると、

B3 : A3 x B2
B4 : A4 x B2
B5 : A5 x B2
C3 : A3 x C2
C4 : A4 x C2
C5 : A5 x C2

よって、絶対参照されるセルは列Aと行2であるので、イが正解となる。
問 5

正解【ウ】

ア.
RAD(Rapic Application Development)に関する説明である。

イ.
リバースエンジニアリングに関する説明である。

ウ.
正しい

エ.
API(Application Programming Interface)に関する説明である。
問 6

正解【ア】

ア.
正しい

イ.
トランザクション処理に関する説明である。

ウ.
リアルタイム処理に関する説明である。

エ.
対話型処理に関する説明である。
問 7

正解【エ】

ア.
クライアントサーバシステムのクライアントで、データの処理や保管などの多くの機能を担うように構成したシステムをファットシステムという。

イ.
システムを 2 系統用意し、常に同じ処理を行わせ、その結果を相互に照合・比較することで高い信頼性を実現できるようにしたシステムをデュアルシステムという。

ウ.
ネットワーク上で対等な関係にあるコンピュータを相互に直接接続し、データを送受信するように構成したシステムをP2P(Peer to Peer)システムという。

エ.
正しい
問 8

正解【ア】

ア.
正しい

イ.
ホモグラフ攻撃に関する内容であるが、与件だけでは偽サイトであるとは判断できない。

ウ.
.jpドメインの登録は、日本国内に住所をもつ個人、団体、組織のいずれかに限られており、指定事業者を経由しておこなわれるだけであり、ホストサーバーが日本国内に設置されている必要はない。

エ.
与件だけでは偽サイトであるとは判断できない。
問 9

正解【イ】

a.
正しい

b.
リレーショナルデータベースに関する説明である。

c.
正しい

d.
ネットワーク型ベータベースの内容である。
問 10

正解【ウ】

a.
BMP 形式は、可逆圧縮方式の画像フォーマットであり、1677万7216色( 24 ビット)以下で静止画像を保存できる。なお、256 色( 8 ビット)までの圧縮も可能である。

b.
正しい

c.
GIF 形式は、可逆圧縮方式の画像フォーマットであり、ドットの集まりとして静止画像を保存できる。

d.
正しい
問 11

正解【エ】

ア.
NATもしくはNAPTに関する説明である。

イ.
IPアドレスに関する説明である。

ウ.
DHCPに関する説明である。

エ.
正しい
問 12

正解【ア】
回答はアとなっているが、リピータハブは物理層である。
問 13

正解【イ】

ア.
安全性はMTBRとMTTRのみでは判断できない。

イ.
正しい

可用性は、下式より求められ、
 MTBF / (MTBF+ MTTR)
それぞれ
 A : 0.96, B : 0.95
よって、Aが優れている

ウ.
信頼性は、MTBFの長い方が優れている。

エ.
保全性は、MTTRの短い方が優れている。
問 14

正解【イ】

ア.
認められている。

イ.
「自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度なもの」が発明の要件とされており、単なるビジネスモデルは特許とはなりにくい。

ウ.
認められている。

エ.
認められている。
問 15

正解【ア】

ア.
正しい

イ.
必ずしもクラウド上で処理するわけではない。

ウ.
概ね正しいと思われるが、ケチをつけるなら
企業経営に必要な諸資源をのみではなく、不必要(余っている)資源の適切な再分配(場合によっては、処分)も管理対象となる。

エ.
戦略的な計画の策定はできない。(定義から外れる)
問 16

正解【ア】
回答のとおり。
問 17

正解【ウ】

ア.
同時並行「的」とある(完全に同時並行は物理的に不可能と思われる)。そうすると、アジャイル型もしくはスパイラル型の説明である。

イ.
ウォーターフォールモデルは、開発工程を上流工程から下流工程へと順次移行
し、後戻りはシステムの完成後であっても許されない。

ウ.
正しい

エ.
システム要件を確認した後に、必ず廃棄するわけではない。
問 18

正解【ウ】

ア.
負荷テストに関する説明である。

イ.
リグレッションテストに関する説明である。

ウ.
正しい

エ.
結合テストに関する説明である。
問 19

正解【イ】

a.
正しい

b.
公開伴暗号方式では、送信者は送信データを受信者の公開伴で暗号化し、それを受け取った受信者は、ペアとなる「受信者」の秘密伴で復号する。

c.
公開伴暗号方式は、暗号化と復号に 2 個 1 組の異なる伴を用いる方式である。
この方式では、データを送信する時には「受信者」の公開伴を使う。

d.
正しい
問 20

正解【ウ】
下記URL参照
https://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/sme/guideline/

ア.
取組2に該当する。

イ.
取組1に該当する。

ウ.
重要7項目に含まれていない。

エ.
取組3に該当する。
問 21

正解【イ】
回答のとおり。
問 22

正解【ア】

a.
正しい

b.
正しい

c.
SaaS(Software as a Servce)に関する説明である。

d.
ASP(Application Servidce Provder)に関する説明である。
問 23

正解【エ】
IaaS < PaaS < SaaSの順番にサービス提供範囲が大きくなる。

MaaSは、Uberやカーシェアなどを指すサービスであり、上記とは分類が異なる。
問 24

正解【イ】
メディアンは中央値を意味し、偶数個の場合は中央の両隣二つの数値の平均をとる。

よって、
(51 + 51) / 2 = 51

平均偏差は、各数値と平均の絶対値を足し合わせ、個数で割る。

よって、
(|46 – 51| + |48 – 51| + ,,, + |53 – 51| + |55 – 51|) / 10 = 2
問 25

正解【イ】
回答のとおり。
🙌🙌最後までお読みいただきありがとうございます!🙌🙌
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
応援クリックが更新の励みです!
今日も1日
にほんブログ村 にほんブログ村へ
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
2 過去問解説(一次試験) F 経営情報システム
Kotaroをフォローする
中小企業診断士ホルダーへの道
タイトルとURLをコピーしました