テキストの進捗管理を正しく見える化してますか?

こんにちは、Kotaro(@kotaro_05110713)です。

資格の勉強に参考書(テキスト)に欠かせませんが、1日の勉強に対してどのように管理していますか?

色々な管理方法があるかと思います。大別すると、

①時間で管理

②ページで管理

だと、思います。

「①時間で管理」の人、要注意です。

その理由をこれから解説していきます。

多くの人は、試験のために参考書・問題集・過去問を揃え、試験日から逆算して

何をいつまでに終わらせるか。

を計画すると思います。

(もちろん、実行の途中でPDCAを回して計画の修正は入るかと思います。)

例えば、「企業経営理論」のテキストを2週間で一回読み終えることにします。

その時に素朴に考えていただきたいのが、

学んだことのない科目・読んだこともないテキストに対して、1時間で何ページ進むかわかりますか?

多くの人はNOだと思いますし、単元ごとの難易度差・理解力で進み方が変わってきます。

そこで、特に初学の資格に対しておすすめする進捗管理が「②ページで管理」することです。

TACのスピテキ「企業経営理論」であれば約330ページですので、2週間で終わらす計画を立てると、1日当たり23〜24ページです。

時間に対する正しい考え方

「1日○○時間勉強する!」は、何もしないよりかは遥かに素晴らしいことですが、

そこに成果が伴わないとせっかくの勉強も質が半減します。

全くの持論ですが、こうした考えの根本は日本の終身雇用社会が背景にあるのではと考えてしまします。つまり、

1日8時間働く=給料が出る(出てしまう)

本来であれば、付加価値を生む作業(成果)を実現しないかぎり、給料は捻出できません。

時間を正しく支配するには、自分が時間に対して何をしているのかを把握しましょう。

★☆☆☆:1日何もせずに過ごした。

★★☆☆:1日○○時間、勉強した。(でも、もしかしたらもうちょっと集中できたかも。)

★★★☆:1日○○ページ、勉強した。しかし、計画していた量が終わらなかった。

★★★★:1日○○ページ、勉強した。計画していた量を終わらせるために、時間を捻出した

最後の「時間を捻出した。」、これが

時間を支配するということです。

おまけ

TACのスピテキ勉強用の進捗管理グラフを作成しております。

PDFはこちら

使い方は創意工夫されればと思いますが、章ごとのページが積み上がっており、ページ量の見える化が実現できます。

章ごとにもボリュームが違いますので、是非これで、

何をいつまでに終わらせるか。

を計画してみてください。

4 運営コラム
Kotaroをフォローする
中小企業診断士ホルダーへの道

コメント

タイトルとURLをコピーしました